お花をプレゼントする|敬老の日や誕生日などの特別な日には、特別なプレゼントを!

あなたの近くの花屋さんで、贈り物の花を選んでみませんか。

花を贈るシチュエーション

記念日に贈り物を、と考えたとき、花は誰もが思い浮かぶものです。香り立つ花たちは、心に華やぎをくれ、ときには癒やしを与えてくれるでしょう。では、花を贈るシチュエーションには、どのようなものがあるでしょうか。

お花をプレゼントする

フラワー

入学式・卒業式

入学式や卒業式といった門出の日には、親しい人からの花束が何よりの贈り物。自宅に直接届けに行くときは大きいものでも構いませんが、式典の前後に送る場合は、邪魔になってしまう場合も考えて、サイズの大き過ぎるものは渡さないほうが賢明でしょう。

出産

新たな命の誕生を祝って、お花を贈る。近年は、ベビーグッズと一緒にお花を贈るという人も多く、ベビーグッズとフラワーギフトがセットになった贈り物も、需要を集めているようです。赤ちゃんの健やかな成長とお母さんへのねぎらいも込めて、花を贈ってみてはいかがでしょうか。

お見舞い

入院している人に差し入れをしたいけれど、食べ物はダメだと言われた。そんなときに最適なのが、花。手間のかかる手入れが要らないフラワーアレンジメントなどが、人気です。逆に、鉢植えなどは、根を張って留まる印象を与えてしまうので、避けるようにしましょう。

法事・喪中見舞い

法事や喪中見舞いなど、親しい人が亡くなってしまったときは、花を贈って故人を偲びましょう。故人が好きだった花を贈るのもよいですが、法事には守るべきマナーなどもあるため、法事にお花を持っていく際は、お花屋さんに相談しましょう。