敬老の日のプレゼント|敬老の日や誕生日などの特別な日には、特別なプレゼントを!

プレゼントのQ&Aから、おすすめのプレゼントまで

敬老の日のプレゼントが、毎年似たようなものになってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

シニア世代は、変化を好むというより、気に入ったものを長く使ったり、口にしたりすることが多いようなので、それほど気に病む必要はありません。プレゼントしているのが花や食べ物でしたら、少し種類を変えたりしてみるといいでしょう。

プレゼントを用意するのを忘れてしまっていた場合、何をすると喜んでもらえるでしょうか?

おじいちゃんやおばあちゃんが近くに住んでいるのでしたら、手土産などを持って顔を見せると喜んでくれるでしょう。遠くに住んでいる場合は、メールや電話で連絡をしたうえで、宅配でプレゼントを贈るという手もあります。

老人ホームにいる祖父母にプレゼントを贈りたいのですが、何を贈ればよいのかわかりません。

日頃なかなか会えない状況にいるのであれば、ボイスメッセージなどを送ったり、動画を送ったりするとよいでしょう。ボイスメッセージや動画は、何度も再生可能なものなので、一人でいるときの寂しさを和らげることもできるかもしれません。

敬老の日のプレゼント

婦人

生菓子・和菓子

まんじゅうやカステラなどの和菓子です。歳をとると、クリームなどを使ったケーキなどは、胃がもたれてしまったりして、多く食べることができません。その点、和菓子などのさっぱりしたものであれば、食べやすく贈り物にピッタリです。

縁起のいい花

花は、いつもらっても嬉しいもの。敬老の贈り物であれば、長寿を願う花言葉をもつ花を贈ったりするとよいでしょう。プリザーブドフラワーなどは、客間や玄関にも飾ることができるので、プリザーブドフラワーを選ぶ人も増えてきているようです。

名入れギフト

名を入れたお酒やタオルなど、敬老の日に名入りのプレゼントを贈る人も増えているようです。晩酌の楽しみとして、また日用品の中に、おじいちゃんやおばあちゃんの名前が入ったオリジナルのものを足してみましょう。そうすると、もらった人も、そのときの気持ちをいつでも思い出せますね。